口周りにできるニキビの黒ずみ、原因と対処法は?

口周りにできるニキビの黒ずみ、原因と対処法は?

口周りにできるニキビの黒ずみ、原因と対処法

 

 

口周りや顎にかけてはニキビが出来やすい場所として知られています。なかでも大人ニキビが発生しやすく、原因もひとつではないのでなかなか治りづらいという特徴があります。口周りに出来る黒ニキビの原因とその対処法についてまとめていきます。

 

 

 

どうして口の周りに出来るのか
 まずは紫外線が挙げられるでしょう。顔は日焼けをしやすいので、口周りも紫外線をたくさん浴びています。紫外線を浴びることで、白ニキビが黒ニキビに、そこからシミなどにつながることもあります。次に乾燥です。冬場は特にですが、口の周りが乾燥しやすいです。乾燥はお肌のターンオーバーを崩すので、それでニキビが出来てしまうのです。他には剃刀の刺激などが原因になっていることもあります。男性であればひげ剃り、女性では口周りは産毛があるので、気になって剃ったりしている人がそうです。刺激を与えるとメラニンの過剰生成につながるので、黒ずみが出来てしまうのです。しかも角質まで一緒に剃ってしまうことでシミの色素沈着の原因ともなります。他には食生活の乱れが原因である場合や、ホルモンバランスの乱れが関係していることも多いです。食事では脂っこいものをよく好んで食べている人などが要注意です。最後に冷え性も関係しています。冷えると私たちの身体は血行不良を起こします。そのため正常な老廃物が排出されずニキビが出来てしまうのです。

 

口周りにできるニキビの黒ずみ、原因と対処法は?

 

 

 

対処法は
 まず、紫外線対策を行いましょう。肌への刺激を防ぎます。刺激を防ぐという意味では髭剃りなどの時にジェルを使うことをおすすめします。シェービングクリームも売られていますが、洗い残しからニキビを増やしてしまうこともあるので、ジェルが良いです。さらに髭剃りや剃刀を使った後は保湿をしっかりしましょう。女性の場合は、さらにファンデーションをつけるときに使うスポンジもポイントです。なかなか気づかないものではありますが、スポンジは不潔にしておくと、ばい菌が沢山ついている状態になります。定期的に洗うようにしましょう。

 

口周りにできるニキビの黒ずみ、原因と対処法は?

 

 

 

さらにやはり生活習慣の見直しが効果的でしょう。とくに大人ニキビは生活習慣の乱れが大きくかかわっていることが多いです。ストレスはまずホルモンバランスを乱すので発散するよう心がけます。趣味などでも良いですし、しっかり睡眠をとることでも良いでしょう。自分にあったリラックス方法を見つけます。ただし暴飲暴食でのストレス発散はニキビの黒ずみを悪化させるのでやめましょうね。

 

 

 

 

次に食事の改善です。ビタミンBはなかでもニキビの改善に大切な栄養ですから不足しないように心がけます。なかなか栄養バランスまで考えて食事をするのが難しいひとはサプリを利用しても良いでしょう。冷え性の人はひざ掛けや上着などで冷えない工夫が必要です。特にエアコンのきいた部屋などでは気を付けましょう。

 

そして最後に睡眠です。寝不足気味の人はしっかり毎日寝るようにします。出来れば肌のゴールデンタイムと呼ばれる午後10時ごろからは就寝としたいものです。しかしそれも難しいことかもしれません。その場合は質の良い睡眠がとれるような工夫をしてみましょう。自分に合った枕を選んだり、寝る前にストレッチをするのもおすすめです。いつもより疲れが取れやすくなるかもしれません。

 

 

 

 

口周りにできるニキビの黒ずみ、原因と対処法は?

 

 

 

まとめ
口周りは、食事をして拭いたり、男の人であればひげを剃ったり、女性であればお化粧直しをしたりと何かと触る機会の多い場所です。そのためニキビが出来やすいのです。まずは清潔にしておき、ニキビができにくい環境を整えていきましょう。口の付近は人目も気になる場所ですから早めに対処して悪化しないようにしましょうね。

 

 

 

頬のニキビの黒ずみとその改善法

 

 

 

 

ニキビの黒ずみにはこれがおすすめです。

 

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!