【必見】頬のニキビの黒ずみとその改善法まとめ!

【必見】頬のニキビの黒ずみとその改善法まとめ!

頬のニキビの黒ずみとその改善法

 

 

頬のニキビは黒ずみになると化粧などをしても目立って、すぐにでも治したいですよね。だからといって厚化粧すると老けてみえたりと悩みものです。また男の人でも、頬のニキビの黒ずみは目立つので汚い印象を抱かれてしまいます。そこで今回は頬のニキビの黒ずみができる原因と解決法についてまとめます。

 

 

 

原因は
 まず皮脂の分泌が増えて毛穴にたまることが挙げられます。皮脂が増えるのは乾燥が原因であることが多く、乾燥していると肌が乾燥から守ろうと皮脂を過剰に分泌するためです。また脂質を多く含む食べ物ばかりを食べていると黒ずみが出来やすくなります。糖分も同じです。つまり頬のニキビ改善には食生活を整えることが欠かせないのです。また頬の黒ずみの場合、頬のたるみが関係していることがあります。というのも、頬のたるみから毛穴が広がり毛穴、角栓が目立つのです。マッサージなどでたるみを改善するとよくなります。

 

【必見】頬のニキビの黒ずみとその改善法まとめ!

 

 

 

改善法は
 まず基本的な黒ずみの対策として洗顔が挙げられます。泡をしっかりたてて毛穴の奥まで泡を届かせることが大切です。ちなみによりきめ細かい泡をつくるのであれば洗顔料より石鹸がおすすめです。もしもあまり改善されないのであれば石鹸の種類を変えてみてください。方法としては、まず蒸しタオルで毛穴を開きます。そのあと綺麗な手で泡をしっかりたてます。泡を頬にのせて優しく撫でます。そしてぬるま湯で落としていきます。このとき熱々のお湯で洗わないでください。洗いのこしがないことを確認したらこんどはタオルで優しく拭き取ります。ゴシゴシするとシミになるので要注意です。また洗顔のあとは保湿がとても大切です。出来るだけすぐに化粧水などでケアをしましょう。化粧水でたっぷり潤いを与えてクリームで蓋をすることで保湿が保たれます。余裕があればシートパックを利用して見てください。ただしシートパック後もクリームなどを塗ることが大切です。

 

【必見】頬のニキビの黒ずみとその改善法まとめ!

 

 

 

うぶ毛が原因であることも
 うもれたうぶ毛が黒ずんでみえてしまっている場合があります。小鼻や鼻の横辺りにポツポツうぶ毛がみえたらそうです。この場合無理やり鼻パックでうぶ毛を除去しようとするのは逆効果になります。うぶ毛の処理はできるだけ慎重に優しく行います。もしもそれが難しいのであればこんにゃくスポンジを使ってみてください。

 

 

 

レーザー治療という選択肢も
 古い角質がたまると角栓が大きく太くなり黒ずみがより目立ってみえてしまいます。こうなるとなかなか普段のケアでは改善されないことも多いです。そこで病院でのレーザー治療などが効果を発揮かします。この場合皮膚科でみてもらえます。専門の医師に相談することで、どのようなことが原因かあ、なにをすれば改善されるのなど詳しく見てもらえます。レーザー以外にもピーリングなどもあり、様々な治療を組み合わせて行うこともあります。時間はかかりますが、自己流よりは確実な治療です。自分で治すのには限界があると感じたら病院にいってみるのもよいですね。

 

 

 

頬は黒ずみ以外にもクレーターが目立ちやすいので注意
 クレーターとはニキビの跡がのこり肌が凸凹することをさします。クレーターは頬にできてしまうケースがおおいです。この場合どうしても目立ってしまいます。原因としてはアクネ菌をやっつける際に活性酸素が出て周りの皮膚などを攻撃することで、その他アレルギー体質や肌質も関係しています。治療は専門の医師などに相談しながら決めるとよいでしょう。

 

【必見】頬のニキビの黒ずみとその改善法まとめ!

 

 

 

まとめ
頬は目立つので悪化しないよう注意が必要です。もしも女性であればニキビなどがひどいときは、隠そうとファンデーションを何重にもしてぬるのではなく、肌の負担を出来るだけ減らすようにこころがけましょう。また鏡などをみて目につく場所なので気になるかもしれませんが、さわりすぎないようにしましょう。

 

 

 

ニキビの黒ずみをキレイに消す方法

 

 

 

 

ニキビの黒ずみにはこれがおすすめです。

 

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!