絶対に治したい!ニキビの黒ずみのおすすめ治療法は?

絶対に治したい!ニキビの黒ずみのおすすめ治療法は?

ニキビの黒ずみのおすすめ治療法は?

 

 

ニキビの黒ずみには、簡単に自宅で出来るものがたくさんあります。例えば洗顔や保湿などのケア、食事改善にストレス発散などなどです。しかし地道に努力してもなかなか効果が得られないという場合もあります。何をしたらよいのか分からず、困ってしまっている人もいるのではないでしょうか。そんなときは諦めずに病院などを頼ってみましょう。さまざまな治療法があります。

 

 

 

皮膚科で受ける治療法は?
 なかなか黒ずみを自分で治そうとしても時間がかかったり効果が得られないことも多いです。そんなときは皮膚科で治療を受けた方が確実に改善できるかもしれません。治療方法はいくつかあって、ケミカルピーリングでは皮膚を剥がしてターンオーバーを促します。そうすることで蓄積したメラニン色素、角質を除去し黒ずみを薄くします。医療機関でしか受けることができません。だんだん肌質にあわせてピーリングの濃度を濃くしていきます。エステなどでも受けられますが市販のものと同じくらいの効果しか得られないことがほとんどです。つぎにレーザー治療です。気になる部分にレーザーをあて、メラニン色素を破壊します。皮膚の代謝を促進したりコラーゲンの再生が促進され、毛穴などが目立たなくなる、肌にハリがでるなどの効果も期待できます。黒ずみの程度で回数も異なり数回にわたることもあります。気になる痛みはほとんどないとされていますが、人によっては輪ゴムで弾かれたような痛みを感じるようです。イオン導入も黒ずみを改善する方法として有効です。高濃度のビタミンCやトラネキサム酸、グリシルグリシンなどの有効成分を浸したガーゼで顔をおおいローラーで微弱な電流を流します。そうすることで均一に薬剤を浸透させられるのです。ケミカルピーリングのあとに行うことも多いです。

 

絶対に治したい!ニキビの黒ずみのおすすめ治療法は?

 

 

 

治療後のアフターケアは
 治療を受けた後のアフターケアも大切です。まずはケミカルピーリングです。ケミカルピーリングをうけたあとは、肌が乾燥しやすいので保湿がとても大切です。また紫外線対策も忘れないようにします。次にレーザー治療です。アフターケアとしてはケミカルピーリングと同じように紫外線対策です。摩擦刺激などの影響も受けやすいので気を付けましょう。イオン導入のあとには、普段のケアでかまいません。

 

絶対に治したい!ニキビの黒ずみのおすすめ治療法は?

 

 

 

薬での治療も
 簡単に始められる治療に薬での治療があります。内服薬と外用薬で分けられ内服薬の場合はビタミンCをはじめとした黒ずみに効く成分を補給します。外用薬ではハイドロキノンやトレチノインなどで毎日気になる部分に塗るだけです。顔だけでなくお尻などの黒ずみにも効きます。

 

絶対に治したい!ニキビの黒ずみのおすすめ治療法は?

 

 

 

病院で治療をうけるときに注意すること
 まず病院で治療を受けようと思っているのであれば出来るだけ早めに受けることです。というのも進行してからでは治りが遅いからです。次に病院で治療を受けるなかで合わないと感じたらすぐに医師に相談するということです。とくに外用薬などで合わないのに使用し続ければ逆に肌が悪化することもあります。また病院で治療をしているからといってもすぐに効果がでる場合とそうでない場合があります。治療ですぐに改善がみられないとやめてしまう人もいますが、すぐに諦めないでください。とくに年齢を重ねるとそれだけ治りも遅いことを知っておきましょう。

 

絶対に治したい!ニキビの黒ずみのおすすめ治療法は?

 

 

 

まとめ
 病院で治療をうけることで最大のメリットは確実に改善を目指せるということでしょう。というのも自己流の場合なかなか効果が得られないことが多いからです。ただしデメリットとしては費用が高くつくこと。もしも費用は多少かかってもかまわないという人は病院での治療がよいでしょう。ただし繰り返さないためにも原因を知り、改善していく必要があります。また黒ずみは様々な場所にできます。顔ならば病院にも行きやすいかもしれませんが、お尻などのデリケートラインは躊躇ってしまうかもしれませんね。しかし、たとえば女性の医師がいる病院で相談してみるなどすると通いやすいかもしれません。

 

 

 

ニキビの黒ずみに効く洗顔方法

 

 

 

 

ニキビの黒ずみにはこれがおすすめです。

 

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!