これは便利!ニキビの黒ずみに効く洗顔方法とは?

これは便利!ニキビの黒ずみに効く洗顔方法とは?

ニキビの黒ずみにきく洗顔方法

 

 

ニキビは、食生活の改善や保湿など様々な方法で改善されるとされており、ニキビの黒ずみに関しても同じことがいえます。しかし毎日忙しいなかで全てを取り入れるのは難しいこと。そこで、なにかひとつ始めようと思ったら正しい洗顔方法を身に付けることをおすすめします。洗顔は、肌を清潔にするためには欠かせないものです。しかし、正しい洗顔方法を知らない人も多いものです。今回は自分が普段何気なくやっている洗顔を見直してみましょう。

 

 

 

黒ずみのための正しい洗顔方法は
 まず洗顔は、毎回洗顔料で洗わなければならないわけではありません。というのも肌に必要な皮脂まで洗い流してしまわないためです。擦りすぎないように気を付けます。また洗顔料を使った洗顔方法は、まず洗顔料をしっかり泡立てます。というのもゴシゴシと洗わないためです。やさしく泡越しに撫でるようにしましょう。次にすすぎです。しっかり洗い流します。というのも洗顔料の成分が肌に残ると毛穴詰まりの原因となるからです。

 

これは便利!ニキビの黒ずみに効く洗顔方法とは?

 

 

 

その他のスペシャルケアは
 まず、蒸しタオルを上手に活用しましょう。洗顔前に蒸しタオルをあてると毛穴が開きます。そうすることで汚れが落ちやすくなるというわけです。ただし熱々のままあてると肌が傷んでしまいます。蒸しタオルの作り方は簡単で、水に浸したタオルをレンジで一分加熱するだけです。さらに酵素洗顔も週に一度のスペシャルケアにおすすめです。粉末のものを泡立てネットで泡立てます。出来るだけきめ細かい泡をつくりましょう。ほかには重曹での洗顔もあります。洗顔料にひとつまみ重曹を加えるだけです。また重曹は 洗顔料に加えるだけでなくパックにもなります。重曹に水を加えてペースト状にし、毛穴が気になるところに塗るだけです。十分くらいしたら洗い流しましょう。

 

 

 

 

これは便利!ニキビの黒ずみに効く洗顔方法とは?

 

 

 

洗顔料の選び方は
 洗顔料にはたくさんの種類があります。何を選べばよいのかわからない人のためにいくつかポイントをまとめます。まず泡だちのよいものを選びましょう。泡の種類で効果も変わります。まず弾力のあるものは皮膚への摩擦を防ぎます。次にきめ細かい泡は毛穴の奥の汚れを吸着します。長時間へたれない泡は
一定の洗浄力を保ちます。つぎに成分です。泥などの成分は汚れを吸着する力を高めるためおすすめです。ちなみによく洗い上がりがすっきりするとして人気のスクラブタイプは洗浄力は高いですが、肌の摩擦を生み出しおすすめできません。ほかには保湿成分です。ただし洗顔料は洗い流すもの。完璧な保湿力は期待できません。化粧水や保湿液でしっかり保湿をするようにすることが大切です。

 

こちらの石鹸は、個人的にはかなりおすすめですよ。

 

どろあわわ
どろあわわ

 

 

これは便利!ニキビの黒ずみに効く洗顔方法とは?

 

 

 

オリーブオイル洗顔の方法は 
 オリーブオイルは黒ずみなどを浮かせて汚れを落とす役割があります。しかも肌にも優しいです。さらに乾燥肌の改善などにも役立ちます。オリーブオイルの種類は精製度が高いものにしましょう。洗顔のためのオリーブオイルを選ぶのが一番ですが食用でも構いません。方法はまずメイクをおとします。このときオリーブオイルを使ってもなかなか落ちないのでクレンジングをつかいます。そして大さじ一杯を、かおに馴染ませます。そのあとキッチンペーパーでオリーブオイルをすいとり蒸しタオルでふきます。その後普段の洗顔を行います。オリーブオイル洗顔をしたあとも化粧水などのケアは必須です。毎日ではなくたまに取り入れてみましょう。

 

これは便利!ニキビの黒ずみに効く洗顔方法とは?

 

 

 

まとめ
 普段の洗顔もたまに一工夫加えてみると肌の調子がぐっとあがります。高い洗顔料はいりません。ポイントをおさえてやるようにしてみましょう。また洗顔はあまりやり過ぎてもよくないので、朝晩一回ずつ行うだけで十分です。

 

 

 

ニキビの黒ずみをキレイに消す方法

 

 

 

 

ニキビの黒ずみにはこれがおすすめです。

 

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!