知っておくべき!ニキビ跡、黒ずみの本当の原因は?

知っておくべき!ニキビ跡、黒ずみの本当の原因は?

ニキビ跡、黒ずみの原因は?

 

 

ニキビ跡や毛穴の黒ずみは鼻やおでこに多く見られます。目立つ場所であるうえに不潔に見られがちで、女性にとってはとくに悩ましい問題です。そこでニキビ跡や黒ずみが出来る原因を見ていきましょう。悪化してしまう日常のNG行動についてもまとめていきます。

 

 

 

ニキビ跡や黒ずみの原因は
 まず原因について説明します。黒ずみなどは皮脂と毛穴の入り口あたりに溜まった古い角質が毛穴のなかで詰まった状態のまま、先端が空気に触れ酸化して黒ずむことで起きます。炎症が起きているわけではないので痛みなどはないものの、放置すれば後々赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビになるので注意か必要です。ちなみに黒ずみは白ニキビが悪化したものです。顔にできるものは間違った洗顔方法や触りすぎか原因で起きていることがほとんどです。

 

知っておくべき!ニキビ跡、黒ずみの本当の原因は?

 

 

 

背中にできるものの場合は
 顔にできる黒ずみのように間違ったケアのほかにもいくつか原因があります。寝汗です。人は寝ているあいだ思っているよりも汗をかいています。とくに仰向けで寝ている人は要注意で、細菌が繁殖しやすいです。次に睡眠不足です。睡眠不足はホルモンバランスの乱れの原因となります。そのため皮脂が過剰に分泌され、ターンオーバーも乱れるので黒ずみを悪化させるのです。ほかには、シャンプーやボディーソープの洗いのこしなども関係しています。背中は案外洗いのこしがあるので、気を付けましょう。同じようなもので、洗濯洗剤、柔軟剤のすすぎのこしが原因となることもあります。また意外なもので、肩凝りがあります。肩凝りとニキビ跡や黒ずみは無縁のようにも思いますが、実は血液循環を悪くしてしまうために肌が乾燥しやすくなり、毛穴がつまりやすくなるために注意が必要なのです。

 

知っておくべき!ニキビ跡、黒ずみの本当の原因は?

 

 

 

お尻にできるものの場合は
 お尻の場合はまず摩擦が挙げられます。座りっぱなしの仕事やサイズのあわない下着などが原因となります。また角質が肥厚してしまいます。次に乾燥です。お尻はこれといってケアをしていない人も多くこれが黒ずみを招くのです。

 

知っておくべき!ニキビ跡、黒ずみの本当の原因は?

 

 

 

こんなスキンケアはやめましょう
 まずオイルクレンジングです。油分がほとんどですから皮脂まで落としてしまいます。そのため乾燥しやすく黒ずみを目立たせてしまいます。次にスクラブ洗顔です。小さなブツブツがはいっているもので、摩擦から肌が傷ついてしまいます。はって剥がす毛穴パックもおすすめできません。剥がすときに毛穴の中の汚れだけでなく肌に必要な角質も剥がしてしまうからです。ほかには、ピンセットや指での黒ずみ除去、あぶらとり紙の多用なども控えましょう。

 

知っておくべき!ニキビ跡、黒ずみの本当の原因は?

 

 

 

生活習慣も見直しましょう
 まずは食事です。お菓子、ファーストフード、インスタント食品などをよく食べるという人は、できるだけ回数を減らした方が良いです。というのも脂っこい食べ物が多く、ニキビを招く他、ニキビ跡を悪化させます。食事はお肌には欠かせませんから、一番に改善したいものです。次にストレスです。ストレスはホルモンバランスを乱し黒ずみをまねきます。ストレッチなどを取り入れたり工夫をしながらリラックスできる時間をつくりましょう。紫外線も原因となります。日傘や日焼け止めでしっかりカバーし、一年中対策をしましょう。最後に運動不足です。運動は血行促進になりますから、お肌に良い効果を与えます。健康にも良いですよ。

 

 

 

 

知っておくべき!ニキビ跡、黒ずみの本当の原因は?

 

 

 

まとめ
ニキビ跡や黒ずみの原因は他にもたくさんあります。自分で思い当たるものがあればまずはそれを解決してみましょう。黒ずみなどは改善までに時間がかかるものです。そのため効果がみられるまで時間がかかります。しかし地道に続ければ必ず改善されます。長い目で見た解決策を考えましょう。

 

 

 

ニキビの黒ずみをキレイに消す方法

 

 

 

 

こちらの保湿美容液もおすすめですよ。

 

ラピエルのアットコスメでの口コミってどうなの?