試す価値あり!ニキビの黒ずみに効果的な洗顔料は?

試す価値あり!ニキビの黒ずみに効果的な洗顔料は?

ニキビの黒ずみに効果的な洗顔料は?

 

 

ニキビの黒ずみ解決には正しい洗顔が欠かせません。というのも黒ずみの原因は角質でそれを取り除くために洗顔が必要だからです。しかし、毎日しっかりと泡立てて洗顔をしていても、なかなか効果が見られないこともあります。そんなときは洗顔料も見直してみましょう。今回はニキビの黒ずみにきく洗顔料の選び方について紹介していきます。

 

 

 

洗顔料選びで注目するポイントは
 まず、肌に優しいものであるかを確認しましょう。特に、合成界面活性剤が使われていないことを確認しましょう。合成界面活性剤は洗浄効果が高いので洗顔フォームによく含まれているのですが、皮脂を落としすぎることが多くそれが逆に皮脂の過剰分泌を招いてしまうのです。ニキビケアのための洗顔料にはこのような成分が取り除かれていることが多いです。

 

 

 

成分にも注目しましょう
 まず毛穴の汚れがしっかり取り除けるものでなければいけません。天然クレイや炭、マンナンなどはニキビケアの洗顔料に多く含まれ毛穴に詰まった汚れを洗い流すことができるので効果的です。そして、ニキビの原因菌であるアクネ菌を抑える力も必要です。サリチル酸、海塩などが挙げられます。

 

 

おすすめはこちら

 

どろあわわ
どろあわわ

 

 

 

保湿力があるかも大切
 洗い上がりの保湿力はニキビの予防と改善にはとても大切です。とくにヒアルロン酸などが含まれているものは、洗顔後も乾燥しないで保湿が保たれます。保湿力があるということは洗浄効果が高すぎないということにもつながります。ニキビを気にする人はニキビを無くすことばかり考えて高い洗浄効果を求めがちですから、注意してください。

 

 

 

使ってみて肌の状態を見てみる
 化粧品、美容液などと同じで洗顔料も合うか合わないかは、個人差があることがあります。自分の肌質をまず知ることでどのような洗顔料を選べばよいかがわかるかもしれません。肌には大きく三つの種類があります。オイリー肌、乾燥肌、普通肌です。とくにオイリー肌と乾燥肌の人は注意が必要です。目安としては使ってみて、潤いを感じられるかというのが大きなポイントです。また使用を始めてからニキビが増えるようなことがあればすぐに使用をやめましょうね。なにを使えばよいかわからないという人はまずはニキビ専用のものを試してみるのも良いでしょう。

 

 

 

ニキビ洗顔料には、大人用と思春期用がある
 ニキビ洗顔料であれば何でもよいというわけではありません。大人ニキビに対する洗顔料と思春期ニキビに対する洗顔料があるのを知っていますか。もともと大人ニキビは不摂生な生活や食生活の乱れ、ストレスでできるのに対して思春期ニキビは成長ホルモンが関係しています。そのため洗顔料にも違いがあり、大人ニキビの人が思春期ニキビの洗顔料を使っても効果はなく、逆に思春期ニキビの人が大人ニキビの洗顔料を使っても効果はないのです。この事を知らずに間違ったものを選べば結局ニキビの黒ずみは解決されないだけでなく、新たなニキビの予防も出来ず黒ずみを悪化させることもあります。

 

 

 

まとめ
 洗顔料は色々な種類があり迷ってしまいますが、自分にあったものを探すしかありません。面倒かもしれませんが、それだけ洗顔の役割は大きいのです。これだという洗顔料に出会えれば、黒ずみの解決のほかニキビの予防ともなり、憧れの陶器肌が手にはいるかもしれません。また洗顔料に加えて正しい洗顔方法を知ることもとても大切です。正しい洗顔方法として泡立てがあります。ですから、泡立ちがよいかも、ひとつのポイントとなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ニキビの黒ずみをキレイに消す方法

 

 

 

 

ニキビの黒ずみにはこれがおすすめです。

 

新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!